20171107

先週の土曜日の営業日に抜けさせていただきまして大変申し訳ございませんでした。
おかげさまでレースは無事完走出来ました。




20171107214808d28.jpeg




後半でやっと火がつくタイプと最近気づきまして、
となると前半もっと攻めたら順位ももっと上げれたな~と終わって後悔。
上りの弱さが今回も目立つ結果です。
弱点強化。これ目標で残りのレース行きたいと思います。

って何目指してる?ww


今回のレースはなんといってもスタッフさんのノリの良さ♪♪




20171107214809def.jpeg



きついところで忍者やくの一が登場!!
こりゃ関西人の血が騒ぐww
斬られりゃ殺られる。これ鉄板(笑)
ほんま何回死んだか・・・しんどくても笑顔になってまた走れる。
忍者トレランらしく服部半蔵、猿飛佐助と題し区間を決めてのタイムアタックもあり、
コースもほんまに素晴らしく、アスファルトのロードあり、見晴らしのいい山頂もあり、
ふかふか最高なトレイルもあり、飽きのこない展開であっという間に48kmが終了。
スタートゴールも温泉とあってゴール後すぐにお風呂に入れて駐車場もその敷地内。
こんなに理想的な大会なかなかないと思います。

実行委員長の恵川さん、実はトランスジャパンアルプスレースを完走したすごい方で、
今回豪華すぎるゲストランナーやったのも頷けました。
そんな記念すべき1回目の大会に出るために協力してくれたスタッフ、家族に感謝です。

今のところの最終目標までの道のりは遠く、
それまで体が持つのか、やる気は途切れへんか…色々心配事もありますけど、
行けるとこまで行かせてもらいますww

そんなこんなな今週のメニューは明日お届け~♪
木曜日のWSは満席ですが、
金、土曜日はまだ大丈夫ですので是非ご参加お待ちしております~ヽ(´∀`)ノ


スポンサーサイト

20170921

この度 らくうぇる。様より特別編集号『南河内を楽しむ本』が発刊されまして、
うちも掲載していただきました。

まだじっくり見れてないんですけど、
南大阪のええとこ一杯載ってました。
うちでも販売してますので、
是非うちで!!いや、出来ればうちで!!!お買い求めくださいませ〜(^ω^ ≡ ^ω^)




20170921181103673.jpg


20170811

昨日よりお休みいただいてます。
皆様如何お過ごしでしょうか?

子供たちの忙しい予定の合間を縫って早速和歌山県玉川狭へ行ってきました。
去年は土砂崩れで行かれへんかったポイント、今年は工事も完了して通行可。
平日も相まって程よい空き具合に愛犬ロミも遠慮なく泳がせられて昨日で良かった♪




IMG_5451.jpg




カワウソのようにも見えますけど、です(笑)
10歳になり、シニアもシニア。
心臓にも欠陥が見つかってあんまり無茶はさせられへんけど、
水キチやし、子供達と遊べるのもあと何回・・・となると連れて行ってあげんとな~て。
本犬も年なんか自分で休みもって遊んでました。
もちろん今日は疲れてぐったり寝てばっかりしとりますww

帰ってきて浮き輪とか外で洗ってたら背中になんか気配が・・・




IMG_5489.jpg




昨日親鳥がじーーーーっと巣篭もりしてたん。
今朝ちょっとお留守の合間に脚立引っ張り出して腕伸ばしてこっそりパシャリww
居てました。卵ちゃん♪♪
羽化するまでしばらく親鳥が温めてますんでこっそりご来店くださいませ~(*^_^*)


今日はお店のカーテン洗ったり、
窯のお掃除したり、
ネットのお仕事ちょこっと頂いてるん作業したり、
ちょこちょこ用事して昼から三女の市民水泳大会に行ってきます。


今朝は高速道路のクソ長い渋滞のお知らせ。
皆様事故の無いよう安全運転でお盆休み満喫してくださいませ~(o‘∀‘o)*:◦♪


20170516

金曜日カフェタイムはスタッフに任せて京都入り。
初めての相部屋。
気が立ってかまーーーったく寝れず、うつらうつら…
夜中に降り出した雨の音に何度も起こされ、
結局睡眠時間3時間ほど。
意外と自分神経細いなってww
それでもいざレースとなれば睡眠不足なんか感じず、
続々と集まる選手たちの気合に後押しされて、じわじわスイッチオン。



20170516094733292.jpg


同宿の選手とまだ元気なスタート前ww



20170516094736269.jpg


50マイル(80km)を走る恐るべし神な人たちww
いつかここに立てるかな…



土砂降りの中でのレースは先日のダイトレで経験済み。
逆境になればなるほど燃えるドM気質、
やのにそんな意気込みはスタートして早10kmほどで終了(笑)

思ってた以上にきっつい!!!


うんキツイって聞いてたよ、
聞いてたけどもダイトレなんか屁でもない超急登 超急降下!!

ぬかるんだ足元、何人も通過したトレイルはニュルニュルのぐっちゃぐちゃ。
登れど登れどズルズル滑って一向に進まん。
木の枝に掴まりながらなんとか登り、無駄に筋力消費。
そこで足が売り切れて、半分にも満たない20kmですでにお尻が筋肉痛( ̄▽ ̄)
ほんましょっぱなこりゃ完走無理かも…頭をよぎる。



20170516092916f28.jpg


これで30kmぐらい。
この斜度なんか序の口。
IG友さんがボランティアで誘導してくれてたんを見つけて思わず笑顔♪
奇跡の一枚ww



2017051609291436e.jpg


これもIG友さんとこに写りこんでた私。
ぜぇぜぇはぁはぁ・・・全行程ほぼこれ(笑)




20170516094734081.jpg


初めてフルの距離を超えた瞬間。
ちょっと感無量。
せやけど後7kmもあるんか…絶望した瞬間でもあるww

マラソンとトレラン、どっちもレースでは時間制限があるのが共通。
でも大きな違いはこのアップダウンのでかさ。
トレランはめっさ登ってもがっつり下ってまた頑張って登っても距離は比例しない。

距離表示がいっこも増えへんのに迫る関門に苛立ちと焦り…
もっと大きく早く足出さな!!
下りもっと走らな!!
と思ってもどんどん貯まる疲労とあちこちの痛みに体が言うこと聞かず、
「関門引っかかったらやめれるで」
時折囁く悪魔の声を無視し、
ただただ『無』になりひたすら進み続け、




201705160929179c6.jpg




なんとか制限時間11時間内にゴール。
『生還』とはまさにこのことww
三回目のトレランレース。
修行という名にふさわしい比叡山。




20170516094731b9a.jpg




厳かな雰囲気もちらっと楽しみつつ、
レースプロデューサー鏑木さんからの挑戦状 『挑め、己の限界に』 をやってみて思ったこと。
人間限界はもちろんある。
けどそれは練習とか、食事とか、もっともっと日々努力すれば今の位置よりも限界値は高くなる。
3kmも走れなかった奴が10km、ハーフ、フルが走れるようになって、
それに飽き足らず山も走るようになった。
何かを目指してるわけでもなく、ただ自分の限界を決めたくない。
死ぬときに自分の人生後悔無いように、必死で生きたよと思って死んでいきたい。
多分それは早くに他界した父や母たちに教えてもらったこと。
もちろん仕事も一生懸命、母親業は…う、うんもっとちゃんとしよう(笑)

なんて色々思った山行になりました。
そんなことが出来るのも支えてくれてる家族やスタッフたちのおかげ。
いろんな時間を犠牲にしてやらせてもらってる分、次はもっといいタイムでゴールしよう♪♪


「まだやるんか~~~い!!」ってツッコミが聞こえたんは気にせいやんな?(笑)


20170410

始発電車で一路当麻寺。
雨予報は見事に的中。
雨のため参加者が減ったおかげか7:10スタートをゲット。
登りは暑くなるので半袖短パン。
しかしこれがミス。
時折雨足強くなり、気温も予想に反して上がらへん。
下着までも何から何まで濡れた体、登山道渋滞でペース上げれず体温急降下。
とにかく葛城山頂までノンストップで上がる。
エイドで慌てて体を拭き、
アームウォーマーと上着を着ようとしても手の感覚がなくなって言うこと聞かずタイムロスorz
補給も手伝っておかげで体温は上昇。
この時点で靴の中は泥水でぐっちゃぐちゃのどろっどろ。




2017041017171828c.jpg





葛城山頂辺りで雨が上がってきてお隣金剛山が、、見たくないのに見える(笑)
水越までズド〜〜〜〜〜ンと降りたらひたすら金剛山山頂へ。
金剛山を制覇したらキツイとこは一ヶ所、喧嘩売ってる階段のみww
とにかく走りたくても走れやん、
ぬかるみどろどろネチネチ田植え状のトレイルと戦うのみ。
滑るわ転けるはしたけどなんとか無事無傷で完走。





201704101717200d6.jpg





タイムは…





20170410171717180.jpg





結局試走には程遠い6時間11分。
5時間切りなんて夢のまた夢のタイムでした。
雨降っとったしとか、悪路やったからとかは言い訳で、
トップはなんと3時間半でゴール。

ん〜〜〜〜まだまだや。。
ひどい雨やなかったらレースはあります。
雨の日にわざわざ練習なんかせーへんのんで、ほんまいいトレーニングになりました。
今回一番会得出来たのは、ぬかるみの歩き方。
思い出したん。ジャッキーチェンの木人拳での油の上で修行するシーン、これやん!!ってww
同世代なら見たことあるはず。
ヌルヌル路面の際は是非お試しを〜(´∀`σ)σ

ってなんの話やねんww